株式会社明日香ホーム
9:30~18:00
なし
2020年09月17日
鈴木 輝希のブログ

天台の衝撃中華

凄すぎるサービス

あ~腹減った。今日仕事で天台駅の近くに行きました。私は外食歴30年のベテランです。いろいろな店に行っていますが、稲毛に来て衝撃を受けた中華料理屋店を一つ発表します。私が発表しなくても十分繁盛しているようなので名前は伏せます。

まず驚きは店が開店すると同時に車で餃子を買いに人が押し寄せる事。「ここは持ち帰り専門店じゃねーぞ。ドライブスルーでもないんだから餃子5人前とか当たり前のように注文すんじゃねーよ。」

心の中で突っ込みますが、そういった方は大体昔のパンチパーマや剃りこみの髪型の似合う気合の入ったお兄さんお姉さんなので、気の弱い私は下を向くばかりです。そんなわけで私はお店に入って普通にチャーハンと餃子を頼みます。

外の餃子注文の群れや店内満席をものともせずスピーディーに料理が運ばれてきます。店の料理を作っているのは、見た目60代~70代ぐらいのおじいさんです。おばあさんと一緒にすごいスピードです。

見た目といえばその夫婦の笑顔が素敵でした。見ているだけで私が幸せになりました。まあ、でも外食歴の長い私わたくし鈴木はそれほど驚きません。せいぜい「よし。常連になって顔を覚えられて、ひそかにあだ名をつけられるぐらいに通って見せる。」それぐらいです。

話がそれました。さて、何が驚きかというと、おいしく料理をいただいて会計をすませると何故かお土産がもらえます。どんなお土産かって?「なんじゃこりゃ~。きゅうりの漬物がまるまる一本袋にはいってるぞ!しかも俺だけじゃねえ。外で餃子1人前だけ頼んだ人にもお土産つけてるじゃねーか!」

「大丈夫か?こんなにサービスしてたら潰れちまうんじゃねーか。あああ・・どんどんきゅうりが出ていくよ。お土産が足らなくなっちゃうよ。ハラハラ・ドキドキが止まんねーぞ。ついでにご飯大盛りすぎない?今日ご飯足りるの?どうしよう見てるだけで心臓に悪いよ。」

こんな感じで私はこの中華料理店に衝撃をうけました。

さあ、この店はどこでしょうか?探してみてください。

あ~腹減った。中華でも食べるか。

あっそうだ。大事なこと思い出した。後日持ち帰りでチャーハン2人前頼んだところ、キュウ―リ2本くれたね。俺そこまでキュウーリ好きじゃないけど嬉しかったよ。

おわり

この記事を書いた人
鈴木 輝希 スズキ テルキ
鈴木 輝希
千葉県君津市出身 君津高校・日本大学法学部卒業です。
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward